概要

wp-1-mamp.png

MacにWordpress環境をMAMPを利用して構築したのでそのメモをまとめます。

MAMPは

  • Macintosh
  • Apache
  • MySQL
  • PHP

の頭文字を取ったもので、Wordpressの環境をインストーラ一つで構築することができます。

環境

  • Mac OS X : 10.11.6 (El Capitan)
  • MAMP : 4.4.1

MAMPの設定

ダウンロード・インストール

wp-1-mamp.png

MAMPの公式ベージにアクセスしてMAMPをダウンロードしてインストールします。

wp-1-mamp-ins1.png

wp-1-mamp-ins2.png

wp-1-mamp-ins3.png

実行

インストール後、MAMPを実行します。

wp-1-mamp-window.png

「サーバを起動」をクリックすると次のような画面になり、ブラウザで初期画面が表示されます。

wp-1-mamp-start.png

wp-1-mamp-success.png

設定

ApacheのドキュメントルートはMacの場合、/Applications/MAMP/htdocsに設定されています。 「⌘+,」でPreferencesを開いて「Web-Server」から変更できるようですが、今回は特に変更せずに進めたいと思います。

wp-1-mamp-settings.png

動作確認

次の内容を「index.php」としてドキュメントルートに保存します。

<?php
phpinfo();
?>

そして「Open WebStart page」をクリックすると次の画面が表示されます。

wp-1-mamp-php.png

WordPressの設定

データベースの作成

WebStart pageからphpMyAdminを開きます。

wp-1-wp-php.png

データベース名はなんでもいいが、今回は「wp-01」にしておく。

wp-1-mamp-db.png

WordPressのデプロイ

WordPressの公式ベージからWordpressをダウンロードして展開し、htdocsにフォルダごと置く。 ディレクトリ名は「wp01」とした。

wp-1-wp-install.png

WordPressからデータベースに接続

「localhost:8888/wp01」にアクセスすると、Wordpressの初期設定画面が出るので、必要な情報を入力する。

  • データベース名: データベースの作成で作成したデータベース名を入力
  • ユーザー名: root
  • パスワード: root
  • ホスト名: localhost
  • テーブル接頭辞: wp01_

wp-1-wp-db.png

ブログ情報の入力

適当にブログ情報を入力する。

wp-1-wp-blog.png

インストール完了

以上でWordpressのインストールが完了し、ダッシュボードが自動的に開く。

wp-1-wp-success1.png

wp-1-wp-success2.png

デフォルトブログに設定

蛇足なので、関係ない方はスルーして下さい。

今回Wordpressをサブディレクトリにインストールしたので、ブログにアクセスするには「localhost:8888/wp01」 にアクセスする必要がありますが、単純に「localhost:8888」とアクセスすると今回のブログが表示されるようにします。

URLの設定

ダッシュボードの一般設定から、サイトアドレス(URL)を「http://localhose:8888/wp01 」から 「http://localhost:8888/ 」に変更して保存します。

wp-1-wp-settings.png

index.php, .htaccess のコピー

wp01から index.php.htaccess をルートディレクトリに コピー します。

wp-1-wp-copy.png

index.php の編集

ルートディレクトリにコピーした index.php のrequireの行を変更します。

- require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );
+ require( dirname( __FILE__ ) . '/wp01/wp-blog-header.php' );

動作確認

「localhost:8888」にアクセスして先程のブログが表示されれば成功です。

wp-1-wp-success3.png