概要

中学校の物理について考える機会があったので、その記録をまとめる。 中学の理科は単なる観察から、数式による記述を行おうとすることで、小学校までの理科とはまったく異なる。

そして現象を数式によって記述する姿勢は、学年が上がるにつれて強くなるため、中学校での導入は極めて重要である。 読者は中学生からを想定しているため、難しい概念などはきちんと噛み砕いて説明する。

Continue reading