概要

as-1-editor.png

ブログ記事用にウィンドウを同じ大きさにしたいことがあるんですが、いちいち手作業でするのが大変だったので、 AppleScriptで予め指定した大きさに揃えてくれるスクリプトを書きました。

環境

  • Mac OS X : 10.11.6 (El Capitan)
  • スクリプトエディタ : 2.8.1

コード

set windowWidth to 1000
set windowSize to {windowWidth, windowWidth / 1.6}
tell application “System Events”
set topProcess to item 1 of (get processes whose frontmost is true)
tell topProcess
set topWindow to window 1
set size of topWindow to windowSize
end tell
end tell

実行方法

スクリプトエディタの環境設定から「スクリプトメニュー」を表示するように設定します。

as-1-settings.png

その後、ウィンドウサイズを変更したいアプリをアクティブにした状態でメニューバーから起動します。

as-1-open.png

するとウィンドウサイズが変更されます。

as-1-finder.png